こもれび鍼灸整骨院 六ッ川 弘明寺 整骨院 ヒートショック 高血圧 糖尿病

今回はヒートショックについてご紹介します。
ヒートショックとは、急激な温度変化によって体に起こる悪影響のことです。
10~3月の寒い時期に多く発生しており、死亡事故にもつながります。
特に65歳以上の高齢者や持病(高血圧・糖尿病など)を抱えている人は要注意です!

ヒートショックの予防対策
★脱衣所や浴室を温め、移動時の温度変化を軽減しましょう。
(湯船にお湯を溜めるときにフタを外しておくと、浴室が温まります)
★玄関、廊下、トイレにヒーターや床暖房を設置して温めましょう。

単身でお住まいの方は、冬場は他の方の目があり、脱衣所が暖かい銭湯に行くのもおすすめです。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です