こもれび鍼灸整骨院 弘明寺 六ツ川 整骨院 肩こり 頭痛 腰痛 交通事故 熱中症

 

おはようございます。

 

 

ゴールデンウィークに入りお出かけされる方も多いと思いますがいかがお過ごしでしょうか?

今日は

熱中症

についてご紹介します。

熱中症は周りの温度に身体が対応することができず、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、

体温の調節がうまく働かないなどが原因で起こります。

初期の症状は 

めまい・失神・筋肉痛・大量の発汗

などが起こります。

 

 

熱中症にならない為にも塩分を摂取することが大切です。

水分だけでなく、スポーツドリンクや食塩水

《1ℓの水に対して1~2gの食塩が目安》

をこまめにとることで予防することができます。

カフェインが入ったコーヒーや紅茶は利尿効果がある為要注意です!!!!!!

 

鍼灸師 飯塚 監修

 

Continue Reading

こもれび鍼灸整骨院 弘明寺 六ツ川 整骨院 肩こり 頭痛 腰痛 交通事故

おはようございます。

雨もあがり暑くなる日も増えやっと薄着の季節がやってきましたね。

そんな今日は

身体に付く脂肪の正体

についてご紹介します。

身体には 体脂肪 血中脂肪 など様々な種類の脂肪が存在する。

その中で特に肥満に関わるのが

体脂肪

つまり脂肪細胞の中に脂肪滴の形で蓄えられている中性脂肪と呼ばれるもの。

この蓄えが増えることによって、脂肪細胞は大きくなり、肥満に繋がるわけです。

ですが、中性脂肪は栄養を貯めておく働きもしているので身体には必要な存在なのです。

脂質は取り過ぎても取らな過ぎてもダメなのです。

これから暑くなり食欲も落ちやすい時期ですのでしっかりとした食生活を心がけましょう。  

 

鍼灸師 飯塚 監修

 

Continue Reading

こもれび鍼灸整骨院 弘明寺 六ッ川 整骨院 腰痛 頭痛 肩こり 交通事故

 

おはようございます。

先週はぐずついた天気が続きましたが体調は崩されてないですか?

 

 

今日は便秘についてご紹介します。

便秘の原因には

加齢・ホルモン・病気薬

など様々な原因があるが、

便秘の改善法もいくつか教えたいと思います。

1つは腸内環境を整えること

2つ目は食物繊維を適量とること

などです。

水溶性食物繊維は便を軟らかくし、不溶性食物繊維は便の硬さを増すことで

便を出しやすくする働きがあります。

日本人が一日に摂取したい目標量は男性で20g以上、女性で18g以上です。

ですが日本人の摂取量は不足しがちと言われています。

食物繊維は穀類やいも類、果物、きのこ、大豆などに多く含まれています。

みなさんも食物繊維を取り健康な食生活を目指しましょう。

 

鍼灸師 飯塚 監修

 

 

Continue Reading

こもれび鍼灸整骨院 弘明寺 六ッ川 整骨院 頭痛 腰痛 交通事故 

おはようございます。

最近は暖かくなる日が増え、過ごしやすい日が続いていますね。

さて今日は

「身体の水分」

についてご紹介します。

よく知られているが身体の約6割は水でできており、かつ尿や汗などで2.5ℓもの水分を

排出しているのでそれと同等の約2ℓの水を飲む必要があります。

よく糖尿病患者は季節問わず喉が渇くといわれるが、これは血中のブドウ糖が多くなりすぎて

腎臓が大量の水分とブドウ糖を尿として排出し、脱水症状となる為です。

糖尿病の気がある人も、そうでない人でも、これからは汗をかきやすい季節

になりますのでしっかり水分を摂り脱水症状にならぬ様心がけましょう。

 

鍼灸師 飯塚 監修

 

こもれび鍼灸整骨院

神奈川県横浜市南区六ッ川1-50-20オカノビル1F

 

Continue Reading

こもれび鍼灸整骨院 弘明寺 六ッ川 整骨院 腰痛 肩こり 頭痛 交通事故

 

おはようございます。

 

先週はとても温かい陽気が続きましたね。

大岡川沿いのもとても綺麗に咲いており沢山の人で賑わっていますね。

さて、今日はラン・ウォーキングについてご紹介します。

人間は安静時では必要なエネルギー消費の9割以上を脂質でまかなっているが、

ウォーキング時の脂質の利用率は全体の7~8割と下がるが、エネルギー消費量は安静時のおよそ4倍になります。

さらに

LSDではエネルギー消費量は安静時のおよそ7倍になります。

LSDは(長い時間をゆっくり走り、長い距離を移動する練習法です)

暖かくなり走りやすい季節ですので、お身体の調子を整え、気持ちよく新年度が迎えられるよう皆さんもランニングしましょう!!!

 

鍼灸師 飯塚 監修

 

Continue Reading