こもれび鍼灸整骨院 弘明寺 六ツ川 整骨院 鍼灸 スポーツ障害 交通事故

おはようございます。

 

韓国で開催されているピョンチャンオリンピックもいよいよ終わりに近づいてきましたね。

日本では、小平奈緒選手・羽生結弦選手金メダルを獲得しましたね。

オリンピックでも様々な競技が行われていますが今日はスポーツ傷害についてご紹介します。

羽生選手もなった足関節捻挫は大きく分けると二つに分けられます。

内側、外側とありますが外側の靭帯のほうがひねりやすい構造になっているので

内反捻挫

がほとんどです。

特に痛めやすいのが前距腓靭帯という足首が内に行かないよう保持してくれる靭帯です。

 

 

筋肉の硬さ バランスの悪さ

により捻挫しやすい身体になってしまいます。

そうならない為にも体感をつけたり姿勢の悪さを直すことが大切です。

トレレーニングなど分からないことがありましたらお気軽にスタッフに声をおかけください。

 

鍼灸師 飯塚 監修

 

こもれび鍼灸整骨院

横浜市南区六ッ川1-5-20オカノビル1F

 

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です